世界一周というフレーズが嫌い。

ひきこもりニートが社会復帰してまた離脱して世界一周じゃなくて少し長い海外旅行してます

21.Jun.2016 アンコールトムとかタプロームとか

f:id:yskp:20160704013659j:image

ウッドさんに言われるままに、サンライズを見に行く。
5時20分にホテル前に集合。
肌寒い。こんなに冷えるんだ。
昼間は凄まじく暑いのにな。

空はすごい曇りで日の出は見れなかった。
普通に中を見学する。
改めて見るとなかなかの迫力である。
タイパンツを5ドルで買うが、後に1ドルで買える事が判明w

2時間半くらいじっくり見学して、次はタプローム遺跡に行く事にする。
思ったより小さかったけど、木に侵食された今まで見た事のない風景だった。

スカーフが1USDと言うので買った。
かわいい。物価安いのな。

足が疲れたのでマッサージ店に連れて行ってもらう。
30分20USDだと?
ウッド兄さん、高すぎるよここ。
やっぱりこの人あやしい。
やめておこう。
やっぱりごはんを食べるというと、近くには昨日の店しかないと言うので、まぁ美味しかったし高くもなかったのでまた食べに行く。
アモックを注文する。美味しい。ここええわ〜

次はアンコールトムにいく。
トムは大きいという意味らしい。
見どころっぽい南の門をバイクでサクッと抜けて、メインの場所に着く。
いい雰囲気。通路が細めで密集している感じなので撮影に良さそう。(何の
僕はわりとテンション上がって色々写真を撮りまくるが、T氏はちょっともうお腹いっぱいの様子。

僕が満足したところで、オールドマーケットに向かう。
ここで解散。今日は1人32USD
って高いわ!
って思ったけど、T氏がまぁいいやんとゆーのでそのまま払う。太っ腹すぎないか…
明日、僕の希望でベンメリア遺跡に行く予定だけど、それもウッド兄さんに頼むという…
や、2時間近くバイクとかキツくない?車にしようよ?
でもT氏が10時ホテル集合ね!と決めてしまう。
おおぅ

待って、じゃあいくらか聞こう!
60USD

高いわ!怒
T氏!ダメだって!絶対高いって!
とか言いながらウッド兄さんと離れるとすぐにトゥクトゥクが寄ってきたので、ベンメリア遺跡いくら?と聞くと、
T氏:20は?
トゥクトゥク:うーん、25で

ほら!20でいけるレベルやで!断ろう!
で、ウッド兄さんのところへ戻り明日はいらないと断っているとさっきのトゥクトゥクがヘイ!ベンメリアいこーぜ!って言ってきたところでウッド兄さんがトゥクトゥクにガチぶち切れる!俺の客盗ってんなよボケ!みたいにめちゃくちゃにまくし立てたあと僕らに向かって、
もう友達じゃない!!
と切れる。

ひどい。
僕がありがとうと言うと、目を合わさず友達じゃない友達じゃないと首を振る。

なんとも悲しい。
まぁでも僕はよかった(´ω`)バイクの後ろで2時間とかヤダ。また雨降ったらヤダし。

とりあえずマーケットを歩く。
この暑さの中、生肉が!!

あかん!絶対あかんやつや!
ハエ払ってるけどそういう問題じゃない!笑
でも僕らはこれを美味しい美味しいと食べてたのか?大丈夫なのか…
ああ恐ろしい…

Tシャツを買った(´ω`)

生ビールが0.5USDだったのでとりあえず飲む事に。
ワニ推しだったので、ワニ肉のスープ的なやつを頼む。
うん、かたい。

おいしくないや(´ω`)ある意味予想どおり。

ホテルまで近かったので歩いて帰る。
プールついてるし入ろうぜ!
僕は水着ないから見てるだけやけど。

そういえば昨日いまいちだったサンセット、今日いい感じなんじゃね?チケットあるし。ということに気付きホテル前で待機していた高校生くらいのにいちゃんのトゥクトゥクでみたびアンコールワットへ向かう。

堀の手前から見るアンコールワットは、夕陽に赤く照らされて、うーん、まぁ、赤いね。
曇りだからかなこの微妙さは。
よし、中に入ろう。
しかしここで警備のおじさんに止められる。
なんでや!チケットあるで!
すると、17時-17時半しかオープンしないと書いてある看板をガンガン叩いて見せてくる。
えー!
でも確かにそういえば昨日も追い出されたっけ。
まぁもういいや、あんまり綺麗くないし。

またオールドマーケットに戻る。
夜はナイトマーケットがやってるというが、うん、ここ昼間に来たよね。特に変化ない。
パブストリート。うん、ここでさっきビール飲んだよね。
もうお腹いっぱい。もうコーラでいいや
って思ったけどビールの方が安いからビール。フライドポテトと。

もう早起き続きでぼろぼろやし早く寝たい…
僕は先に帰る。
明日もサンライズリベンジで早起きしなければ…つらたん