世界一周というフレーズが嫌い。

ひきこもりニートが社会復帰してまた離脱して世界一周じゃなくて少し長い海外旅行してます

29.Sep.2016 ケルンはコロン


f:id:yskp:20161111012559j:image

 

 

今日はバスでアムステルダムからケルンに行きます。

ひとつ隣の駅のバス乗り場に向かいます。
一昨日、ザーンセ・スカンスに行った時に通った駅なのでスムーズに着きました。
バスターミナルに向かうけどどうも場所が違うっぽい。
GPSを頼りに探すとタクシー乗り場のところにスタッフっぽい人がいました。
ここで待ってろと。
しかし同じ会社のバスがたくさん停車、発車してて結構迷います。
そして雨が降ってきて屋根もないので辛かった。。

中国人が何やら話しかけてきましたが、そういえばケルンって言っても誰にも通じませんでした。フランス読みのコロンの方がメジャーっぽいです。

 

ひとつ持ち主不明の荷物があって眺めてましたが、しばらくして女の子が泣きながらディスイズマイバッグって、見つかってよかった。
バスだと飛行機と違ってもう絶対見つからないもん。
バス移動時の荷物についてもう少しデイバッグへの移行を考えよう。

 

やっと乗れたバスにはトイレも付いててトイレ休憩もなくケルンの近くに到着。
ここからは公共交通機関で行けとチケットに書いてます。
スタッフに聞くと大丈夫と言うので切符も買わずに電車に乗ってセントラル駅まで。

 

宿は駅から近くてよかった。
中心地に近い綺麗なドミトリーホステルの快適さに今さら気付く。安いしええやん。

 

とりあえずケルン大聖堂を見に行くと駅前にそびえ立っていてすげーでかいけれど一瞬でケルンに来た目的が果たされてしまう笑

 

とりあえず周辺を散策してみます。
人も少なくてのんびりした感じ。
川沿いの道から橋を見て渡りたくなって渡ると結構距離があって大変だったけれどものすごい数の南京錠!これはなかなか圧巻です。

 

対岸からケルン大聖堂を眺めます。
なんか女子が側転とか倒立とかしててわいわい楽しそうな横でカップルがたくさんいちゃついてて子連れファミリーが幸せそうでちょっと寂しいけど、のんびりしてて癒されました。
寒いけど!

 

ビールが1.6ユーロと本当にジュースより安い。

ただ美味しいアテが全然ない。
日本の食のバリエーションって世界最高なのではないでしょうか。価格の幅と料理の種類が恵まれすぎてます日本は。