読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周というフレーズが嫌い。

ひきこもりニートが社会復帰してまた離脱して世界一周じゃなくて少し長い海外旅行してます

30.Sep.2016 小さなお城

 
f:id:yskp:20161111015348j:image

 

 

明日は天気が悪そうなので、今日アウグストゥスブルク城に行くことにします。


電車で最寄り駅のブリュールまで行くと、すぐになんだか綺麗な建物と空間があります。

これが目的地のようです。

 

正面の右側にチケットカウンターとショップがあって、アウグストゥスブルク城とファルケンルスト城のコンビチケットを買います。
歩いて30分かかるけど本当にコンビチケットでいいかと念押しされました。

オーディオガイドを借りるのにパスポートを預ける必要がありますが無料です。

 

内部は撮影禁止で、ツアーでしか回れなくて、ひとつ先の部屋を見ていると、グループに戻りなさいとやんわり怒られました。

1時間ちょっとで終了。


ここで11時半。
12時から13時半までお昼休みらしいけど、12時までに入れたら13時までは見学できるらしい。
間に合うかな。

ぼちぼち歩くとなかなか遠くて40分くらい掛かって間に合いませんでした。笑


外のベンチでまったり待ちます。

ここもパスポートを預けてオーディオガイドを借りますが、自由に見学できて、人も少なくて、全然広くないんだけど、かなり満足できました。

横に可愛い教会があるから見て帰ってねと言われたので見ると可愛い。


中でおねーさんがカナヅチ持って作業中。

欧米では女子が力仕事だったり警官だったりが多くて文化の違いを感じます。

差別になるのかもしれませんが、個人的にはやはり女性にはあまり危険な仕事をさせたくありません。

 

またのんびり歩いて帰ります。

アウグストゥスのお庭では新婚さんが撮影してました。
ええな…

 

違う道を歩くと少し迷ってメインストリートみたいなところに出ました。
何か食べようかと思ったけどやめて、ケルンに戻る事にします。


ケルンよりのんびりした街でした。

今日もケバブを食べました。
美味しいものが食べたいな…

明日は何しようかな、、、