読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周というフレーズが嫌い。

ひきこもりニートが社会復帰してまた離脱して世界一周じゃなくて少し長い海外旅行してます

7.Oct.2016 プラハにきました


f:id:yskp:20161111045850j:image
 

 

 

地下鉄を乗り継いでバスターミナルへ。
快適なバス。バス快適。あーもう全部バスで移動したい。荷物が若干不安だけど。

 

景色を楽しもうかと思ったけど田舎の風景はどこもそんなに変わらないのでうとうとしていると気付いたらもう到着。

チェコはユーロじゃなくてチェココルナなのでATMで紙幣をゲットします。
そして地下鉄やメトロ、バスの共通1日券を買おうとするとコインのみの券売機しかありません。
窓口もない。。

 

近くのパン屋でパンを買おうとするとノーチェンジ!とパンを売ってくれません!笑
ありえねー!笑


1コルナ4.2円程度なのですが、100コルナ紙幣で20コルナのパンが買えませんでした笑
そもそもお腹が減っているのでパン2つちょーだいって言っても1度断られているからかもう取り合ってくれません笑

そしてまさかの隣のパン屋でも断られました。

どうなってるのこの国は?笑

 

仕方ないのでホテルまで歩くことにします。
しかし道が小さいサイコロ石の石畳でものすごくキャリーバッグが進まない…
そして永遠と上り坂…
完全に失敗です。別のお店まで戻ってなんとかコインと切符をゲットすべきでした…

 

30分ほどかかってホテルに到着のはずが、見当たらない。
そもそもこの辺ちょっとガラが悪そう。
と見回すと発見!
しかし開いてない入れない。
ピンポンを押すとブー!って音が鳴ってその間だけドアの鍵が開く…ん?このシステムどこかであったような?と思ったらミュンヘンの風俗店ですねw

ホテルは広めのアパートの1室をシェアハウスにしましたー的な感じで、小綺麗で良かったです。
スタッフのおねーさんがご機嫌で素敵なスマイルを振りまいておりました。
スマイルって良いですね。

 

ご機嫌なおねーさんも100紙幣をコインには両替してくれず、チェコでのコインの貴重さを思い知ります。笑


近くのコンビニでビビりながら安いお菓子を買うと普通にコインゲットできました。
あれ?
あのパン屋2軒だけが異常だったのかもしれません。

 

道端に券売機があるのを見付けていたので動作するのかビビりながら祈りながら貴重なコインを投入し、無事に切符をゲットできました。

バスに乗ると一瞬で駅に到着…ふぅ
地下鉄で一駅移動して中心地の旧市街に着きました。

 

なんだか、この可愛らしいヨーロッパの街並み、見飽きてきました。
なんでも過剰摂取はよくないですね。

とりあえず写真には収めながら進みます。

でも改めて見ると可愛いですね。広場も時計も。

カレル橋を渡って全然行列のできてなかったやつを触って、意外と早くここまでこれたので、遠いかなと思っていたプラハ城まで向かうことにします。

 

上り坂に心を折られそうになりながらなんとか登りきると、赤い屋根が綺麗なよく見るヨーロッパの景色が見れました。

城内の教会は時間が遅かったためクローズしてました。残念。


謎の黄金の小道。

一部だけ黄金な謎の銅像

 

うろうろしていると登ってきたのと違うコースの下り坂にたどり着きました。
こちらからも入れるようです。


違う橋の近くに着きましたが、カレル橋でもう一度写真を撮りたかったので移動する途中で、たくさんのアヒルと出会いました。

おねーさんが大量のパンを撒いていました。
個人的な感じではなさそうでしたが謎…

 

ついに寒さに負けて手袋を購入しました。

 

ライトアップされた時計も綺麗ですね。

時計台の展望台に上がってみました。

上から見下ろすライトアップされた広場は…

いまいち!笑

とてもイマイチです。

下から眺める方が断然綺麗ですので、ここの展望台は明るい内の方が良いでしょう。

 

 

温かいものでも食べようとレストランに入ろうとしたら予約でいっぱいって言われたので宿の近くのベトナム料理を食べました。

イマイチでした。せめてフォーにすればよかった…

 

でもなかなか満足な1日。
明日は昨日宿が同じだったしょーさんと合流する予定です。なんか不思議。